HOTERESなど3展合同展「HCJ2011」


2010年2月ホテル・レストラン・ショー会場

宿泊、外食、給食業者などを対象にする3展合同展を展開。今回は観光特別セッションも催す

「HOTERES JAPAN2011」(第39回国際ホテル・レストラン・ショー)と「第32回フード・ケータリングショー」、「第11回厨房設備機器展」で構成する「HCJ2011」(主催・(社)日本能率協会)が2月22―25日、東京ビッグサイトで開催される。

同展では、厨房・調理設備機器、フードサービス機器、食品加工・包装設備機器、家具、インテリア、エクステリアなどのジャンルで、約800社が出展。ホテル・旅館、温泉、外食、中食、給食などの業界を対象に、来場者約8万7000人を見込む。

今回の注目企画では、今後の観光施策の方向性と、魅力的な商品開発をするための考え方などを観光産業関係者に提示する「第2回観光特別セッション」のほか、「食空間トータルコーディネートセミナー」、「介護食コーナー」を展開。イベントステージでは、「ニッポン米粉の魅力発見!」とうたう「米粉で料理」、バーテンダーが開拓した新たなジャンルとして注目される「第1回HBAフレア・バーテンディングチャレンジ・コンクール」、レストランサービス技能士が技能を競う「第5回HRSサービスコンクール2011」などを繰り広げる。多くのビジネスセミナーも予定されている。

  • テーブル&キッチンウェアEXPO