第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011


2010年9月ギフトショー

70回目となる今回のテーマは、景気を浮揚させる「創意工夫のギフト戦略」。写真は2010年9月開催時の会場

「第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011」(主催・㈱ビジネスガイド社)が2月1―4日、東京ビッグサイトで開催される。日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の見本市。今回は「新しい世界との交流『創造と発見!』」をテーマに約2400社が出展、新規顧客開拓に向けた異業種との交流が期待される。

メーンとなる「ライフスタイル提案ゾーン」は、ホームファッションに関する商品が一堂に会し、次代のライフスタイルを創造する。また、前回から設けた女性をターゲットにした商材を集めた「おしゃれ雑貨ワールド」を商材別に「ファッションアクセサリーゾーン」、「ミネラル&ジェムストーンゾーン」、「ファインジュエリーゾーン」と3つにゾーンを分け、ファッションアクセサリーからファインジュエリーまで装身具の全てを網羅する。このほか「第9回モダンジャパニーズスタイルフェア」が開催され、日本の技を「衣」「食」「住」「芸」に分類して展示する。その中でも注目は、「食」のブースで「焼」「漆」などの技術を使い現代の食生活に合った器などを提案する。

  • テーブル&キッチンウェアEXPO