たち吉、「ハローキティ」コラボ第6弾として45周年記念商品を発売


「 ハローキティ 豆鉢紅白揃 」

 小売り大手のたち吉(京都市、石田章夫社長)はこのほど、人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボ商品第6弾「ハローキティ 豆鉢紅白揃」を発売した。
 同社は令和元年を記念した「令和 豆鉢紅白揃」を5月に発売していたが、今回の商品はいわばそのハローキティ版。「令和 豆鉢紅白揃」は、昭和時代に生まれたロングセラー「白菊シリーズ」の新作で、裏印には「平成」と「令和」の文字を入れて、3時代にまたがって愛され続けていることを印象づけている。ハローキティも同様に昭和時代に生まれ、今年は45周年。今でも世界中で愛され続けているキャラクターだ。「ハローキティ 豆鉢紅白揃」は、そんな時代を越えて愛され続けている器とハローキティを組み合わせて、令和元年とハローキティ45周年の両方を祝うという「ダブル記念」の新作だ。
 商品は、縁起の良い紅白の組鉢、縁起の良い菊割の形、縁起の良い菊の文様、さらに裏印には金文字で「Hello Kitty 45th Anniversary」と追加され、縁起の良さがたくさん詰め込まれている。専用桐箱にも慶祝の装飾が施されており、贈り物にも喜ばれそう。
 価格は3500円(税抜)で、オンラインショップ(https://tachikichi.jp)のほか、関西国際空港店、COTODECOグランデュオ蒲田店・御影クラッセ店でも販売している。 

  • テーブル&キッチンウェアEXPO