たち吉、「ハローキティ」コラボ第5弾として香立てを発売


ハローキティ 香立て(花・梅)

 小売り大手の㈱たち吉(京都市、石田章夫社長)はこのほど、人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボレーション商品第5弾「ハローキティ 香立て」を発売した。
 ハローキティとのコラボでは、これまで食器類や置物をラインアップしてきた中、今回は伝統的な香り文化に着目。舞妓の衣装を着た3.5センチのキティちゃんが、香立てを持ってちょこんと座っている姿がなんとも可愛らしい。キティちゃんの着物には、京都の職人が赤絵や呉須で縁起の良い絵柄を絵付けしていて、梅、桜、市松模様の赤、青の4種をラインアップ。着物柄によってキティちゃんが持っている香立ての形も変えており、花柄の衣装には花形、市松模様には扇子形と、細部にもこだわっている。価格は1万2000円で美濃焼の受け皿が付属するほか、キティちゃんの和風絵柄が入った赤いパッケージにも注目だ。
 同社オンラインショップ(https://tachikichi.jp)のほか、関西国際空港店、COTODECOグランデュオ蒲田店・御影クラッセ店でも販売している。

  • テーブル&キッチンウェアEXPO