「Gift Concierge futo 南青山shop」東京南青山にオープン


「Gift Concierge futo 南青山shop」の外観

 ギフトのためのセレクトショップ「Gift Concierge futo 南青山shop」(東京都港区南青山5-13-4 Nビル1A、運営・㈱インターラクト、約40平方メートル)が6月4日、東京南青山にオープンした。
 雑誌や広告、女優のスタイリストとして活躍する河井真奈氏が30年にわたる仕事の中で出合った「世の中にある素晴らしいモノ」「モノづくりの背景」を発信するため2016年、ギフトをテーマにネットショップ「futo」(https://futo.jp)を開始した。さらに顧客からの実店舗をとの要望を受け、そのリアル店舗として骨董通りを少し入った場所に出店。取り扱うのは茶葉などの食品、伝統工芸から生まれた品々、布ものなど約40ブランド、ネットショップより多くの商品をラインアップする。

食品や伝統工芸など約40ブランドがそろう店内

 食器関連では輪島キリモトのマグカップ、ナガエプリュスの「TRAVEL CHOCO」、木村硝子店「ベッロ」「バンビ」やシャンパングラス、陶磁器はオリジナル「ならまち平茶碗」(奈良・万葉窯)とスタッキング皿「五重丸」(5皿セット、瀬戸内・モーネ工房)などがならぶ。またこけら落としとして、レクサス匠プロジェクトで桐製のビア杯「鳳凰」を手掛けた伝統工芸士・東福太郎氏の桐商品を特集する。

伝統工芸士の東福太郎氏(中央)

 「私の考えるギフトは、飾り仕舞っておくものでなく、使えるものであること。ギフトプラスアルファとして、喜んで使ってもらえることが大切。今後は企業向けのギフトや、引き出物といったパーソナルギフトのスタイリストとしての仕事も手掛けたい。そのためのショールームでもある」と河井氏は述べる。

  • テーブル&キッチンウェアEXPO