第48回名古屋テーブルトップショー


2017年1月のNTS会場

  陶磁器業界の一大イベント、秋冬商戦に向けた新企画・新商品が発表される「第48回名古屋テーブルトップショー」(主催・NTS運営協議会)が6月6、7日、名古屋市港区の名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催される。後援は経済産業省、JETRO、愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市、日本陶磁器工業協同組合連合会、日本陶磁器卸商業協同組合連合会、日本陶磁器産業振興協会。
昨年6月の開催まで会場が名古屋市内の吹上ホール、愛知県産業労働センター、ナディアパークデザインホールなどに分散していたのを、今年1月の開催からポートメッセなごや一会場に集約。前回は陶磁器、ガラス器、漆器、雑貨関連の約170社が出展し、活発な商談を展開。ネコ、イヌなど動物をモチーフにした商品展開が目についた。
 新生NTS2回目となる6月の開催で、どんな企画が披露されるか、期待される。

  • テーブル&キッチンウェアEXPO