スゴイぞ!土鍋 [著]福森道歩


sugoizodonabe土鍋を一器多様に使ったレシピを紹介した本「スゴイぞ!土鍋」(B5変形、95頁)が(株)講談社から発行された。

伊賀の窯元土楽の福森道歩氏が土鍋で(誌面では土楽の「口付黒鍋」「ポトフ鍋」を使用)定番のすき焼き、おでんといった鍋物、角煮、ロールキャベツ、ハンバーグなどの煮込み料理、ローストビーフやビビンバ、ステーキなどの焼き物のほかにも蒸し料理、炒め物やスイーツ、ご飯炊きなど、1年中使える多彩なレシピを紹介している。

このほか土鍋料理の火加減のポイントや鍋の使い方、手入れ方法もわかりやすく解説しているので、自宅で鍋料理をあまり作らない初心者にも理解しやすい。

同氏が料理研究家の村上祥子氏、辻調理師専門学校で学んだ料理の知識と、自らろくろを回して焼いている伊賀の土の特性を理解して作った土鍋料理の極意。

(講談社、定価1,500円)

  • テーブル&キッチンウェアEXPO